産経ニュース

FX出資名目で詐欺疑い 茨城県警、3人再逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


FX出資名目で詐欺疑い 茨城県警、3人再逮捕

 茨城県警は6日、外国為替証拠金取引(FX)への出資と偽り現金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、千葉県香取市の会社経営、桜井正人容疑者(51)、茨城県鹿嶋市の会社員、西村直晃容疑者(43)、同県神栖市の化粧品販売員、井上千代子容疑者(57)の3人を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、桜井、西村両容疑者は平成27年12月上旬、神栖市で同市の女性会社員(54)から200万円をだまし取ったとしている。井上容疑者は26年4月上旬~27年5月下旬、鹿嶋市内などで同市の女性会社員(44)から500万円をだまし取った疑いが持たれている。

 県警によると、桜井容疑者は「集めた金はカジノで使った」と容疑を認め、西村、井上両容疑者は否認している。

 県警は11月に金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で3人を逮捕。8都府県の約90人から約10億円を集めたとみて捜査している。

「ニュース」のランキング