産経ニュース

【岩泉町長わいせつ疑惑】伊達勝身町長「幻覚…いない人が見える」と説明 女性記者被害の岩手日報会見、刑事告訴否定せず 

ニュース 社会

記事詳細

更新

【岩泉町長わいせつ疑惑】
伊達勝身町長「幻覚…いない人が見える」と説明 女性記者被害の岩手日報会見、刑事告訴否定せず 

岩手県岩泉町の伊達勝身町長=3月12日、同町 岩手県岩泉町の伊達勝身町長=3月12日、同町

 岩手県の地方紙、岩手日報の女性記者が同県岩泉町の伊達勝身町長(74)からわいせつ行為を受けたとして、同社が厳重抗議した問題で、野口純専務と松本利巧総務局長が6日、記者会見した。主な内容は次の通り。

     

 「会社としては、(女性記者)本人からもすぐ報告があったので、(伊達勝身)町長に対し、自らの行為を認めて、謝罪してくださいと、今も双方の代理人を通じて交渉を継続している。(女性記者から)すぐに上司に報告があり、(会社から)口頭で、電話で抗議している。それから、町長本人からの申し入れがあり、盛岡に出向いて説明したいということで、会社の人間と盛岡市内で会っている。その際、会社として、文書で抗議文を提出し、署名を求めたが、最終的に町長は持ち帰り、その後、代理人を立てて、交渉したいということで、当社としても代理人にお願いして、現在も継続中です」

 「すべて本日付の岩手日報紙に掲載した通り。それがそのまま、それ以上でもなければ、それ以下でもない」

 --(盛岡市内での)町長との面会はいつの話か

 「事案があってから、1週間後ぐらい。10月の下旬」

続きを読む

関連サイト

このニュースの写真

  • 岩手・岩泉町の伊達勝身町長が地元紙女性記者にわいせつ行為 「幻聴聞こえたのでハグした」
  • 岩手・岩泉町の伊達勝身町長が地元紙女性記者にわいせつ行為 「幻聴聞こえたのでハグした」

「ニュース」のランキング