産経ニュース

「99・99メートル」と誤った水位情報流れる 釜石の鵜住居川 岩手

ニュース 社会

記事詳細

更新


「99・99メートル」と誤った水位情報流れる 釜石の鵜住居川 岩手

 岩手県内河川の水位などを知らせる県ホームページ内の「河川情報システム」で4日夕、釜石市の鵜住居川の水位が「99・99メートル」という氾濫危険水位をはるかに超える異常値が掲載されていたことが5日、分かった。99・99メートルは表示できる最大の数値という。

 県河川課によると、異常値は、鵜住居川が大槌湾に注ぐ河口から西へ約3キロの地点にある「日ノ神橋観測所」からのもの。4日午後6時10分から10分ごとに4回分掲載された。うち1回は「99・99メートル」だった。同観測所地点の当日の水位は0・4~5メートルで、氾濫危険水位は3・5メートル。

 県が異変に気づいたのは同日午後6時20分ごろ。天候などを確認した上で異常と判断、同40分過ぎ、同観測所からのデータ掲載を停止した。原因は調査中という。

 同課の馬場聡河川海岸担当課長は「河川情報は避難勧告や住民の自主避難の目安。しっかり対策を講じる」と述べた。

「ニュース」のランキング