産経ニュース

海自艦清掃事故で書類送検 作業員らがCO中毒 神奈川・横須賀

ニュース 社会

記事詳細

更新


海自艦清掃事故で書類送検 作業員らがCO中毒 神奈川・横須賀

海上自衛隊横須賀基地で、護衛艦「てるづき」を視察するNATOのストルテンベルグ事務総長(右)=10月31日午後、神奈川県横須賀市 海上自衛隊横須賀基地で、護衛艦「てるづき」を視察するNATOのストルテンベルグ事務総長(右)=10月31日午後、神奈川県横須賀市

 今年9月、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)に停泊していた護衛艦の清掃作業で海自隊員や作業員らが一酸化炭素(CO)中毒になった事故で、横須賀労働基準監督署は6日、労働安全衛生法違反の疑いで、同市の清掃会社「YTサポート合同会社」と男性代表社員(40)を書類送検した。

 書類送検容疑は、9月25日、ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」のタンク内を清掃する際、携帯式送風機が停止したままガソリンエンジン式高圧洗浄機を作業員に使用させたとしている。

 洗浄機の排出ガスで作業員4人と海自隊員数人がCO中毒となったとしている。

 横須賀地方総監部によると、事故では作業員と救助に当たった海自隊員らが病院に搬送され、いずれも軽症だった。

「ニュース」のランキング