産経ニュース

【新潟水俣病訴訟】水俣病原告、新潟市長は「直接謝罪を」 判決確定見通しに安堵

ニュース 社会

記事詳細

更新

【新潟水俣病訴訟】
水俣病原告、新潟市長は「直接謝罪を」 判決確定見通しに安堵

 弁護団長の高島章弁護士は「上告となればさらに1年以上かかった。市長の決断は当然とはいえ、立派な判断」としながらも「まだ患者は多く、きちんと認定業務をやってほしい」と注文をつけた。支援者の萩野直路さんは「市長は『敗訴でホッとした』と発言したというが、あまりにも(裁判での市の対応と)乖離(かいり)した言葉」と批判した。

 高島弁護士は、県と市に認定申請を棄却された別の患者数人が認定を求め、新たに提訴する準備を進めていることも明らかにした。原告側と篠田市長は来週にも面会する見通しという。

「ニュース」のランキング