産経ニュース

北朝鮮木造船避難の北海道・松前小島 小屋荒らされ「全てなくなった」と漁業関係者

ニュース 社会

記事詳細

更新


北朝鮮木造船避難の北海道・松前小島 小屋荒らされ「全てなくなった」と漁業関係者

北海道松前町の松前小島で、防護服を着て調査に当たる捜査員ら=4日(松前さくら漁協提供) 北海道松前町の松前小島で、防護服を着て調査に当たる捜査員ら=4日(松前さくら漁協提供)

 北朝鮮の木造船が一時避難した北海道松前町沖約20キロの無人島、松前小島。避難小屋が荒らされ、中にあった家電品などが根こそぎ持ち去られたとみられる。「一から十まで全てない」。被害状況を調べた漁業関係者は肩を落とした。

 松前小島は周囲約4キロ、面積約1.5平方キロ。北東の避難港に松前さくら漁協(松前町)が所有する避難小屋があり、高台には灯台が立つ。漁協の吉田修策さん(67)が密漁の監視を任され、小屋に私物のテレビや冷蔵庫、漁具などを置いていた。

 3~4日に吉田さんが訪れると、小屋の入り口がこじ開けられ、保管していた備品の大半が無くなっていた。鍋の中に魚が放置され、ストーブを使った形跡もあった。港内には何者かが刺し網を仕掛けており、魚30匹以上が腐りかけたまま放置されていたという。

 憤る吉田さんは「(木造船の乗員は)魚を調達して、しばらく滞在していたのではないか。過去にこういうことはなかった」と語った。

このニュースの写真

  • 北朝鮮木造船避難の北海道・松前小島 小屋荒らされ「全てなくなった」と漁業関係者
  • 北朝鮮木造船避難の北海道・松前小島 小屋荒らされ「全てなくなった」と漁業関係者
  • 北朝鮮木造船避難の北海道・松前小島 小屋荒らされ「全てなくなった」と漁業関係者
  • 北朝鮮木造船避難の北海道・松前小島 小屋荒らされ「全てなくなった」と漁業関係者
  • 北朝鮮木造船避難の北海道・松前小島 小屋荒らされ「全てなくなった」と漁業関係者

関連ニュース

「ニュース」のランキング