産経ニュース

アワビやサザエを密漁 「家族で食べるため」と釈明 三芳水道企業団の職員を減給 千葉・館山

ニュース 社会

記事詳細

更新


アワビやサザエを密漁 「家族で食べるため」と釈明 三芳水道企業団の職員を減給 千葉・館山

 千葉県館山市の海岸でアワビやサザエなどの貝類を密漁していたとして、三芳水道企業団(同県館山市)は4日、50代の職員を減給2カ月(10分の1)の懲戒処分としたと発表した。処分は1日付。

 同企業団によると、この職員は6月24日、同市八幡の海岸で漁業権がないにも関わらずアワビやサザエなどの貝類7個を採った。この職員は9月7日、漁業法違反と県漁業調整規則違反の罪で、館山区検から略式起訴され、罰金10万円の略式命令を受け、納付しているという。

 職員は同企業団に対し、家族で食べるために採ったと釈明しているという。金丸謙一同企業長は「ご迷惑をおかけしたことを心から深くおわびします」とのコメントを出した。

関連ニュース

「ニュース」のランキング