産経ニュース

家畜のヤギ撃たれ死ぬ 甲府の禁猟区域、鳥獣保護法違反容疑で捜査

ニュース 社会

記事詳細

更新


家畜のヤギ撃たれ死ぬ 甲府の禁猟区域、鳥獣保護法違反容疑で捜査

ヤギを繋いでいた現場の様子を話す所有者の男性=4日、甲府市善光寺町(昌林龍一撮影) ヤギを繋いでいた現場の様子を話す所有者の男性=4日、甲府市善光寺町(昌林龍一撮影)

 3日午後5時ごろ、甲府市善光寺町の農家で飼っていたヤギ2頭のうち、1頭が倒れて死んでいるのを、この農家の男性(31)が見つけ、山梨県警甲府署に通報した。ヤギには銃で撃たれた跡があった。付近には数件の民家があり、狩猟が禁止されており、同署は鳥獣保護法違反の疑いで調べている。

 甲府署によると、ヤギは農家の所有地に立てられたくいにつながれ、山側に倒れていた。弾は背骨付近から貫通した。3、4日の現場検証で弾や薬莢(やっきょう)は見つかっていないという。男性は3日午後1時から4時まで外出しており、この間に射殺されたとみている。4時ごろに、近所の農家の男性(86)が発砲のような音を聞いたという。

 現場から約30メートルの場所に道路があり、距離や傷の形状などから、県警は「何者かが道路側からライフル銃で撃ったことも考えられる」(捜査関係者)との見方を示している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 家畜のヤギ撃たれ死ぬ 甲府の禁猟区域、鳥獣保護法違反容疑で捜査
  • 家畜のヤギ撃たれ死ぬ 甲府の禁猟区域、鳥獣保護法違反容疑で捜査

「ニュース」のランキング