産経ニュース

「おさんぽ」実は女子高校生売春 「JKビジネス」埼玉で初摘発、2人逮捕 全国的広がり懸念

ニュース 社会

記事詳細

更新


「おさんぽ」実は女子高校生売春 「JKビジネス」埼玉で初摘発、2人逮捕 全国的広がり懸念

「JKおさんぽ」を売り文句にする「JK Walker」のホームページ 「JKおさんぽ」を売り文句にする「JK Walker」のホームページ

 “女子高生”をうたう女性による親密なサービスを売りにしたいわゆる「JKビジネス」で18歳未満の少女にわいせつな行為をさせたなどとして、埼玉県警は児童福祉法違反や児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで、同県川口市の自称サービス店従業員、水上真一容疑者(31)ら2人を逮捕した。県警によると、埼玉県内のJKビジネスの摘発は初めて。専門家は全国的な広がりを懸念、警鐘を鳴らしている。(さいたま総局 宮野佳幸)

 逮捕容疑は8月24日、さいたま市大宮区のホテルで、男性客に18歳未満の高校の女子生徒を引き合わせ、わいせつな行為をさせたなどとしている。

 県警によると、逮捕された2人が運営していたのは「JK Walker」という無店舗型の風俗店。7月に県警の捜査員がインターネットサイトを発見し、捜査していた。店には数十人の女子高校生らが在籍しているとみられ、県警は詳しい実態を調べている。

 店のホームページによると、「大宮で現役JKとおさんぽができるお店!」「現役JKのみ在籍」をうたい文句にしていた。

 顔を隠して制服のような格好でピースをする女性の写真も掲載。料金は「60分7000円」からで、禁止事項には「性的サービスやアダルトな行為の強要・要求」などが挙げられている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「おさんぽ」実は女子高校生売春 「JKビジネス」埼玉で初摘発、2人逮捕 全国的広がり懸念

「ニュース」のランキング