産経ニュース

【衝撃事件の核心】10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景

ニュース 社会

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景

 「朝銀とは話がついている」

 平成28年12月14日、東京地裁の口頭弁論で、A氏は次のように述べた。問いはA氏の代理人弁護士、答はA氏である。

 問「平成3年10月1日にK社は常盤町の土地を競落していますが、いくらで競落しましたか」

 答「8億3200万円です」

 問「K社において常磐町の土地を競落することは誰が考え出したことですか」

 答「叔父のBです」

 問「Bさんは常盤町の土地の競落について、どのような話をしましたか」

 答「K社(A氏の会社)の名義で競落してほしい案件がある。土地の上の建物については立ち退きが予定されており、立ち退き後は高値で転売できるので、また競落にかかる費用については朝銀でもう話がついているので、おまえには一切迷惑をかけない。利益が出たらおまえにもやるから、一緒にパチンコ屋でもやろうと、万一損が出た場合は叔父の方で精算してかぶるから、と言われました」

 問「平成3年9月27日、あなたのお母さんであり、B氏のお姉さんであるCさんを振出人として、10億円の約束手形が振り出されていますが、この手形を振り出すことは誰が考えたのですか」

 答「叔父のBさんです」

続きを読む

このニュースの写真

  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景

「ニュース」のランキング