産経ニュース

【衝撃事件の核心】10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景

ニュース 社会

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景

 融資の背後に朝鮮総連の大物の影が…

 ハナ信組の主張では、A氏は平成23年6月ごろ、K社の決算書の提出を拒み、同24年7月、横浜・磯子の土地建物を3人の息子名義で購入、さらに同年10月、ベンツを息子名義で購入、同26年9月、K社の貸金業登録の更新を行わず、同年10月、役員全員が辞任。同月末、ハナ信組大和支店をA氏が訪れ、「これ以上、返済はしない」と通告したとして、一連の行為をA氏の財産隠しだと主張した。

 これに対し、A氏は横浜・磯子の土地はA氏の母の資金を原資としたもので、借り入れの記録もあると反論。K社には内部留保が8億2500万円あったと主張し、返済能力はあるとした。

 だが、この裁判にはもうひとつの問題があった。朝鮮総連の大物商工人だったB氏の存在である。

 B氏はA氏の叔父であり、A氏の主張によれば、横浜・関内の一等地の購入も「叔父の指示」だという。

 朝銀神奈川からの借り入れにもB氏の助力があったとした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景

「ニュース」のランキング