産経ニュース

【衝撃事件の核心】10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景

ニュース 社会

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景

 ハナ信用組合に1人の男性が訴えられた。仮にA氏とする。朝銀神奈川信用組合(今は別の信組と統合してハナ信組)から10億円の根抵当で、横浜・関内の一等地を手に入れたA氏は、20年余りを経てハナ信組から訴えられることになる。「財産隠しだ」とA氏を糾弾するハナ信組。だが、裁判で明らかになったのは、身内をだます朝鮮総連の大立者である大物商工人の存在と、その意を「忖度」したとみられても仕方がないハナ信組の不可解きわまりない融資姿勢だった。

 20年余り経ての提訴

 訴状などによると、A氏は平成3年に横浜市中区常盤町にある土地を担保に、朝銀神奈川から極度額10億円の借金をしていた(当初、債務者はA氏の母。後にA氏が経営するK社)。 が、紆余曲折の末、A氏は平成26年12月から返済を怠り、残高3億9400万円を残したまま、A氏は返済しないと、ハナ信組に通告した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景
  • 10億円の融資の背後に見える朝鮮総連大物商工人の影 旧朝銀信組に訴えられた男性の悲惨な背景

「ニュース」のランキング