産経ニュース

サプリメント業者を起訴 4千万円脱税罪で東京地検特捜部

ニュース 社会

記事詳細

更新


サプリメント業者を起訴 4千万円脱税罪で東京地検特捜部

 東京地検特捜部は29日、法人税約4300万円を免れたとして、法人税法違反などの罪で、港区のサプリメント販売「ベアハグビューティ&ヘルスケア」を起訴し、稲川貴久代表取締役(51)を在宅起訴した。

 起訴状によると、架空の支払手数料を計上し、平成28年3月までの1年間に所得約1億7800万円を隠したとしている。関係者によると、隠した所得は、遊興費などとして稲川被告が個人的に使っていた。

 同社ホームページによると、腸内環境を整えるとうたい、大豆由来の成分を含むサプリメントなどを販売している。

「ニュース」のランキング