産経ニュース

【日馬富士引退】ファン「悲しい」「協会なあなあ」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【日馬富士引退】
ファン「悲しい」「協会なあなあ」

会見に臨む日馬富士(中央)=29日、福岡県太宰府市の太宰府天満宮(門井聡撮影) 会見に臨む日馬富士(中央)=29日、福岡県太宰府市の太宰府天満宮(門井聡撮影)

 日馬富士関の引退を受け、ファンからは、「これからなのに」と惜しむ声や「当然だ」などの厳しい指摘が上がった。

 引退会見の会場となったのは九州場所の伊勢ケ浜部屋宿舎がある太宰府天満宮(福岡県太宰府市)。家族旅行で訪れた群馬県高崎市の農業、富岡幸次さん(55)は「もったいない」と残念がる。暴行を受けた貴ノ岩関については「これから(土俵で)ガチンコでぶつかれるのか。早く治ってほしい」と案じた。

 大相撲の聖地、国技館がある東京・両国では、東京都大田区の会社員、上岡慎二さん(60)が「引退は当然。刑事事件として裁かれるべきだ」とばっさり。事件の詳細がはっきりしない状況に「力士同士がかばい合い、協会の対応もなあなあだと思う」とあきれた様子だった。

 「応援していたのでとても悲しい」と声を落としたのは、江東区の伊勢ケ浜部屋の近くにある居酒屋「ひげの平山」の店主、平山正枝さん(72)。秋場所千秋楽や打ち上げの会に招待されたといい「横綱は打ち上げでもおとなしくいい人。暴行はいけないが、引退はかわいそう」と気遣った。

「ニュース」のランキング