産経ニュース

【北ミサイル】「予測不能」不安や戸惑い 青森の漁協関係者ら

ニュース 社会

記事詳細

更新

【北ミサイル】
「予測不能」不安や戸惑い 青森の漁協関係者ら

11月29日、北朝鮮の朝鮮中央テレビが放映した金正恩朝鮮労働党委員長。新型のICBM「火星15」の発射実験に成功したとする政府声明を発表した(共同) 11月29日、北朝鮮の朝鮮中央テレビが放映した金正恩朝鮮労働党委員長。新型のICBM「火星15」の発射実験に成功したとする政府声明を発表した(共同)

 北朝鮮の弾道ミサイルが青森県沖の日本海に落下したことを受け、同県の担当者は情報収集や対応に追われた。漁協関係者からは「予測不能だ」と不安や戸惑いの声が上がった。

 青森県防災危機管理課は、同県沖の日本海でイカ釣り漁船計29隻が操業していたのを把握し、いずれも安全を確認した。

 日本海に面した同県深浦町の新深浦町漁業協同組合によると、今の時期は沿岸付近での定置網漁船が中心で、29日未明は約50隻が操業していたが、被害はないという。

 同漁協の福田博明参事(59)は「いつ飛んでくるか分からないから対応のしようがない」と困惑した様子だった。

このニュースの写真

  • 「予測不能」不安や戸惑い 青森の漁協関係者ら

関連トピックス

「ニュース」のランキング