産経ニュース

「生活態度で口論」母親刺殺疑いで無職の次男逮捕 青森・弘前

ニュース 社会

記事詳細

更新


「生活態度で口論」母親刺殺疑いで無職の次男逮捕 青森・弘前

 青森県警は22日、同居する母親を包丁で刺して殺害したとして、殺人の疑いで、同県弘前市鬼沢山ノ越に住む次男の無職、水木久志容疑者(35)を逮捕した。調べに「生活態度を指摘されて口論になった」と容疑を認めている。県警は詳しい経緯や死因を調べる。

 逮捕容疑は21日午後6時半ごろ、自宅1階の居間で母親の悦子さん(62)の背中1カ所を包丁で刺して殺害した疑い。

 県警によると、水木容疑者は悦子さんと2人暮らし。争った形跡はないという。21日午後11時半ごろ、自ら「母親を包丁で刺して殺した」と110番した。駆け付けた救急隊員があおむけに倒れている悦子さんを発見、死亡を確認した。

「ニュース」のランキング