産経ニュース

【座間9遺体】「医者にうそつき睡眠薬」 事件前は公園で寝泊まりか

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
「医者にうそつき睡眠薬」 事件前は公園で寝泊まりか

 神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職白石隆浩容疑者(27)が「医者にうそをつき、睡眠薬を処方してもらった」と供述していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁高尾署捜査本部によると、一部の女性に「酒や睡眠薬を飲ませてリラックスさせたところを襲った」と説明。部屋からは睡眠薬が見つかり、捜査本部が入手方法の裏付けを進めている。

 また、アパートに入居した8月22日より前に「公園や漫画喫茶などで寝泊まりしていた」と話していることも判明。捜査関係者によると、8月19日、最初に殺害したとする神奈川県厚木市の女性から、入居費用として現金約50万円を受け取っていた。入居後の8月下旬から9人の殺害を始めたといい「金銭を奪った」などと話している。

「ニュース」のランキング