産経ニュース

メルカリに現金など出品 出資法違反容疑で契約社員の男逮捕 千葉県警

ニュース 社会

記事詳細

更新


メルカリに現金など出品 出資法違反容疑で契約社員の男逮捕 千葉県警

 インターネット上で物品を売買するフリーマーケットアプリ「メルカリ」で現金などを額面以上の価格で販売し、法定利率を超える利息を不正に受け取ったとして、千葉県警生活経済課は16日、出資法違反容疑で同県成田市土屋の契約社員、田中啓祐容疑者(33)を逮捕した。調べに対し容疑を認めているという。フリーマーケットアプリに出品された現金などをめぐるやりとりでの出資法違反事件の立件は全国初。

 逮捕容疑は、平成28年8月2日~29年7月9日の間、福島県の契約社員の女性(25)ら4人に対し、額面以上の現金を出品したり、切手シートなどの売買に偽装して10回にわたり計25万円を貸し付け、同法が定める年率20%の金利を超える利息計6万2900円を受け取ったとしている。

 同課は田中容疑者が26年5月~29年9月、同様の手口を繰り返し、約30人に約100万円を貸し付けていたとみて裏付けを進める。

 同法違反容疑では同日、京都府警が2人、秋田県警が1人を逮捕している。

「ニュース」のランキング