産経ニュース

取引先情報をUSBメモリーに複製か 容疑で食品卸売会社元役員ら逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


取引先情報をUSBメモリーに複製か 容疑で食品卸売会社元役員ら逮捕

 札幌地検特別刑事部は15日、北海道帯広市にある食品卸売会社の取引先情報を複製したとして、不正競争防止法違反(営業秘密の領得)の疑いで同社の元役員、横沢昭彦容疑者(57)=札幌市豊平区=と、系列会社の元従業員、平井美奈子容疑者(36)=同市東区=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月13~22日、不正な利益を得る目的で、系列会社のコンピューターから取引先情報をUSBメモリーにコピーして取得したとしている。

 食品卸売会社によると、横沢容疑者は系列会社の責任者を務め、昨年12月に退職。競合他社に入るとの情報が寄せられていたという。平井容疑者も系列会社を退職し、別の会社で働いていた。地検は、どのように情報を利用したのか調べる。

「ニュース」のランキング