産経ニュース

教育に尽力、敬虔なクリスチャンの顔も 被害者の藤沢皖さん

ニュース 社会

記事詳細

更新


教育に尽力、敬虔なクリスチャンの顔も 被害者の藤沢皖さん

入所者の男性が殺害された有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」=14日午前、東京都中野区(村嶋和樹撮影) 入所者の男性が殺害された有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」=14日午前、東京都中野区(村嶋和樹撮影)

 殺害された藤沢皖さんは長年、教育者として帰国子女支援などに尽力し、温和な人柄で周囲に慕われていた。病と闘う晩年を見守っていた知人らは、事件を受けて「誠実に人生を歩んできた方がなぜ…」と唇をかんだ。

 藤沢さんは国際基督教大高校(東京都小金井市)などで教壇に立つ傍ら、帰国子女教育に関する著書も出版していた。同校の教頭は「今までになかった学校を作ろうという意欲に燃えていた」と振り返る。退職後も外務省の教育支援事業などに携わった。

 敬虔なクリスチャンとしても知られていた。藤沢さんが老人ホームに入所する数年前まで通っていたという日本キリスト教団野田教会(千葉県野田市)の亀井周二牧師(68)は「社会的な立場をひけらかすことなく、謙虚な人柄でみんなから好かれていたのに…」と声を落とした。

「ニュース」のランキング