産経ニュース

「何度も衣服汚し怒り」老人ホームの男性殺害 容疑で元介護職員の男逮捕 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


「何度も衣服汚し怒り」老人ホームの男性殺害 容疑で元介護職員の男逮捕 警視庁

送検される皆川久容疑者=14日、東京都中野区(春名中撮影) 送検される皆川久容疑者=14日、東京都中野区(春名中撮影)

 東京都中野区の老人ホームで8月、入所者の80代の男性が死亡していた事件で、警視庁捜査1課は14日、殺人容疑で、施設の元介護職員、皆川久容疑者(25)=杉並区方南=を逮捕した。「男性が何度も衣服などを汚し、体を洗っている最中に再び浴室を汚したため、かっとなった」などと供述し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、当直勤務中だった8月22日未明、中野区白鷺の介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」の1階浴室で、入所者の藤沢皖(かん)さん(83)を浴槽の湯に顔をつけた状態で放置し、窒息死させたとしている。藤沢さんは病気のため体が不自由だった。

 当時は皆川容疑者と別の男性職員の2人が当直勤務で、皆川容疑者は藤沢さんが入所する3階を担当。皆川容疑者は当初、「入浴介助中にナースコールが鳴り、20分ほど目を離したら溺れていた」などと説明していたが、ナースコールの記録は残っていなかった。

 司法解剖の結果、死因は溺死と判明。のどの骨や肋骨など複数箇所を骨折し、第三者から暴行を受けた可能性が疑われたことから、捜査1課が調べていた。

 皆川容疑者は3階の居室内で首を絞めた上、1階の風呂場に連れて行き、浴槽に投げ入れて湯を注ぎ、顔がつかった状態で放置して殺害したとみられる。皆川容疑者は事件後、9月21日に自主退職した。

 施設は定員約70人で、要介護者らが入居している。

このニュースの写真

  • 「何度も衣服汚し怒り」老人ホームの男性殺害 容疑で元介護職員の男逮捕 警視庁

「ニュース」のランキング