産経ニュース

アップルペイ悪用で有罪 たばこ詐取の中国人 さいたま地裁

ニュース 社会

記事詳細

更新


アップルペイ悪用で有罪 たばこ詐取の中国人 さいたま地裁

iPhone7によるアップルペイのデモンストレーション(ロイター) iPhone7によるアップルペイのデモンストレーション(ロイター)

 他人のクレジットカード情報を悪用し、「iPhone(アイフォーン)」の決済機能「アップルペイ」でコンビニから大量のたばこを詐取したとして、詐欺罪などに問われた中国籍の于洋被告(30)に、さいたま地裁は14日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。

 判決理由で新井紅亜礼裁判官は「事前にコンビニの店長と親しくなるなど入念な準備をしていた」と指摘。一方で被告が罪を認め、母親が全額弁済したとして執行猶予を付けた。

 また同地裁は14日、被告と共謀したとして詐欺罪などに問われた中国籍の高辰欣被告(23)にも懲役2年6月、執行猶予4年(求刑2年6月)の判決を言い渡した。

 判決によると、埼玉県川口市のコンビニで3月26~27日、たばこ981カートン(約445万円分)をだまし取るなどした。

「ニュース」のランキング