産経ニュース

暴力団同士の拳銃譲渡 警視庁が全国初摘発

ニュース 社会

記事詳細

更新


暴力団同士の拳銃譲渡 警視庁が全国初摘発

 押収された拳銃や実弾=14日、警視庁本部  押収された拳銃や実弾=14日、警視庁本部

 拳銃3丁を計80万円で知人の指定暴力団住吉会系組幹部の男(63)=銃刀法違反(単純所持)罪などで公判中=に譲り渡したとして、警視庁組織犯罪対策5課は、銃刀法違反(営利目的譲渡)の疑いで、同会系組幹部、保正(ほしょう)康典容疑者(48)=東京都江戸川区中央=を逮捕した。同課によると、暴力団組員同士の拳銃売買の摘発は全国初。

 逮捕容疑は、平成28年5月30日、板橋区の店舗駐車場で、組幹部の男から拳銃受け取りを依頼された別の男に、自動装填(そうてん)式拳銃2丁と回転弾倉式拳銃1丁を計80万円で譲り渡したとしている。

 組対5課によると、組幹部の男は、保正容疑者から買い取った拳銃をリゾートマンションの敷地内で保管。同課が7月、同法違反(単純所持)容疑などで逮捕していた。

「ニュース」のランキング