産経ニュース

老人ホームの男性殺害 容疑で元職員の男逮捕 警視庁 複数回衣服汚し激高 東京・中野

ニュース 社会

記事詳細

更新


老人ホームの男性殺害 容疑で元職員の男逮捕 警視庁 複数回衣服汚し激高 東京・中野

入所者の男性が殺害された有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」=14日午前、東京都中野区(村嶋和樹撮影) 入所者の男性が殺害された有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」=14日午前、東京都中野区(村嶋和樹撮影)

 勤務先の老人ホームで入所者の男性を入浴介助中に窒息死させたとして、警視庁捜査1課は殺人容疑で、東京都杉並区方南の元職員、皆川(みなかわ)久容疑者(25)を逮捕した。調べに対し、「私がしたことに間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、8月22日未明、中野区白鷺の介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」の1階浴室で、入所者の藤沢皖(かん)さん(83)を浴槽の湯に顔をつけた状態で放置し、窒息死させたとしている。

 当時は皆川容疑者と別の男性職員の2人が当直勤務に当たっており、皆川容疑者は藤沢さんが入所する3階を担当していた。皆川容疑者は当初、「入浴介助中にナースコールが鳴り、20分ほど目を離したら溺れていた」などと説明していたが、ナースコールの記録は残っていなかった。

 藤沢さんの遺体を司法解剖した結果、死因は溺死と判明。一方、のどの骨が折れるなど、第三者から暴行を受けた可能性が疑われたことから、捜査1課が関係者から事情を聴くとともに、専門家にも意見を求めるなどして調べていた。

 皆川容疑者は、藤沢さんが当直時間帯に複数回にわたり衣服を汚すなどしたことに激高。3階の居室内で首を絞めた上、1階の風呂場に連れて行き、浴槽に投げ入れて湯を注ぎ、顔がつかった状態で放置して殺害したとみられる。

 施設は定員約70人の介護付き有料老人ホーム。藤沢さんは病気のため体が不自由だった。

「ニュース」のランキング