産経ニュース

【座間9遺体】犠牲になった男性はベーシスト「何もできなかった」捜索続けたバンド仲間

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
犠牲になった男性はベーシスト「何もできなかった」捜索続けたバンド仲間

神奈川県横須賀市のライブハウスで取材に応じる(手前左から)寺田敏也さんと西川裕也さん=12日午後 神奈川県横須賀市のライブハウスで取材に応じる(手前左から)寺田敏也さんと西川裕也さん=12日午後

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、犠牲になった同県横須賀市の西中匠吾さん(20)の行方を捜し続けていたバンド仲間が12日、横須賀市のライブハウスで取材に応じ「何もできなかった」と無念の言葉を口にした。

 西中さんがベースを担当していたバンドで、リーダーを務める寺田敏也さん(34)は8月31日に男性の両親から「(無料通信アプリ)LINE(ライン)が既読にならない」と連絡を受け、ツイッターで男性の写真を載せて情報提供を求めた。

 だが、有力な情報はなく約2カ月が経過。「生きてさえいれば良い」と願ったが、事件に巻き込まれたことが分かり「最悪の結果だ」と肩を落とした。

 別のバンドで仲が良かった西川裕也さん(29)は「来年の夏は一緒にツアーをやろうと言われ、バンドマンとしてやっていく決意を感じた」と振り返る。「今後は音楽を続ける限り、毎回(男性の)追悼のつもりでステージに臨む」と語った。

「ニュース」のランキング