産経ニュース

花見中、二十数回にわたり殴打 「酒断られ、腹立った」 陸曹長停職 仙台駐屯地

ニュース 社会

記事詳細

更新


花見中、二十数回にわたり殴打 「酒断られ、腹立った」 陸曹長停職 仙台駐屯地

 陸上自衛隊仙台駐屯地(仙台市宮城野区)は13日、駐屯地主催の花見中、後輩隊員に暴行したとして、東北方面後方支援隊の男性陸曹長(43)を停職6日の懲戒処分にした。

 駐屯地によると、陸曹長は4月15日夕、駐屯地内で行われた花見中、後輩隊員の後頭部などを二十数回にわたり平手で殴打するなどして2週間のけがを負わせた。当時、酒を飲んでおり「酒を勧めたのに断られ、腹が立った」と話しているという。後輩隊員が後日、後方支援隊に報告して発覚した。

 後方支援隊長の福島由晃1等陸佐は「このような事案を二度と起こさないよう服務指導を徹底する」とのコメントを出した。

「ニュース」のランキング