産経ニュース

【座間9遺体】悲報…望み打ち砕く 石原紅葉さん、「子ども議員」はきはき質問 久保夏海さん、読書家で何事も一生懸命

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
悲報…望み打ち砕く 石原紅葉さん、「子ども議員」はきはき質問 久保夏海さん、読書家で何事も一生懸命

座間9遺体被害者の居住地 座間9遺体被害者の居住地

 「どんな刑でも命戻らず」 同級生・同僚ら怒り

 「まだ信じられない」「何か声をかけられなかったのか」。新たに身元が判明した被害者の遺族らは、やり場のない怒りや悲しみに感情を大きく揺さぶられている。

 「身元特定の連絡が来たが、まだ信じる気にはなれない。何も考えられない」。こう言葉を絞り出したのは、福島市の県立高3年の須田あかりさん(17)の父、博文さん(62)だ。

 国際交流行事で米国の大学生に親身になって書道を教えていた須田さんは、進学して公務員になることを考えていたという。高校の校長は「さぞ無念であったと感じる」と話した。

 アニメや読書好きだった埼玉県所沢市の実践女子大2年、更科(さらしな)日菜子さん(19)と小・中学校で同級生だった男性会社員(20)は「成人式で会えると思っていたのに」と話し、「どんな刑を受けても9人の命は戻らない」と怒りを込めた。

 家族思いで、夕食の食材を買って帰る姿が目撃されていた神奈川県厚木市の会社員、三浦瑞季さん(21)と中学で同級生だった女性会社員(22)は「物静かな女の子。こんな事件に巻き込まれるなんて信じられない」と声を詰まらせ、別の同級生の女性は「あんな普通の子だったのに何があったのか」と肩を落とした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 悲報…望み打ち砕く 石原紅葉さん、「子ども議員」はきはき質問 久保夏海さん、読書家で何事も一生懸命

「ニュース」のランキング