産経ニュース

【座間9遺体】容疑者「3~8人目、殺害順覚えてない」「本名知らない」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
容疑者「3~8人目、殺害順覚えてない」「本名知らない」

白石隆浩容疑者がSNSを通じて知人女性に送った自身の画像 白石隆浩容疑者がSNSを通じて知人女性に送った自身の画像

 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者(27)が「3~8人目は殺害した順番を覚えていない」などと供述していることが10日、捜査関係者への取材で分かった。被害者らとツイッターで知り合い、「本名も知らない」と話しているという。警視庁高尾署捜査本部は殺害時期の特定を進めている。

 白石容疑者は「8月末に1人目の女性を殺し、女性の行方を尋ねてきた男性を殺害した」などと供述。2人は神奈川県厚木市の会社員、三浦瑞季(みずき)さん(21)と、同県横須賀市の介護職、西中匠吾(しょうご)さん(20)とみられる。

 最後に殺害されたとみられる東京都八王子市の田村愛子さん(23)は、白石容疑者と一緒にいるところが10月23日、現場アパートの最寄り駅のカメラで確認されていた。

 福島市の県立高3年、須田あかりさんと、さいたま市の県立高2年、久保夏海(なつみ)さん=いずれも(17)=は9月下旬に現場アパート近くで携帯電話の位置情報が途絶えており、この時期に事件に巻き込まれたとみられる。

 東京地裁立川支部は10日、白石容疑者の勾留延長を認める決定をした。期限は20日。

「ニュース」のランキング