産経ニュース

【座間9遺体】いつもニコニコしていた 神奈川県厚木市・三浦瑞季さん

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
いつもニコニコしていた 神奈川県厚木市・三浦瑞季さん

神奈川県座間市のアパートから9人の遺体が見つかった事件の被害者で、神奈川県厚木市の三浦瑞季さん(21)=中学校の卒業アルバムから 神奈川県座間市のアパートから9人の遺体が見つかった事件の被害者で、神奈川県厚木市の三浦瑞季さん(21)=中学校の卒業アルバムから

 「家族思いで、夕食の食材の買い物をしてから家に帰っていた。いつもニコニコしていた優しい子が、まさかこんな事件に巻き込まれるなんて…」。神奈川県厚木市の会社員、三浦瑞季さん(21)の中学時代の同級生の母親は、突然舞い込んだ悲報に思わず言葉を失った。

 同級生の女性によると、三浦さんは中学時代に転校してきており、親しい友人もいたが「もの静かな印象」だったという。高校時代にはスーパーでアルバイトをしており、その後、市内の派遣会社に登録して働いていた。

 白石容疑者による一連の凶行で、最初の犠牲者になったとみられる三浦さん。白石容疑者は「最初に殺害した女性に50万円を振り込ませた」などと供述しているほか、8月に入居した座間市のアパートを探す際には、三浦さんとみられる女性が一緒だったという。

関連ニュース

「ニュース」のランキング