産経ニュース

【パラダイス文書】ナイキ、オランダで税逃れ 回避地使い7000億円蓄積

ニュース 社会

記事詳細

更新

【パラダイス文書】
ナイキ、オランダで税逃れ 回避地使い7000億円蓄積

ナイキ社のストアに掲げられたのロゴ(ロイター) ナイキ社のストアに掲げられたのロゴ(ロイター)

 米スポーツ用品大手ナイキが2005年からオランダ当局と合意を結び、同国外の子会社などに利益を流し法人税を回避していたことが7日、分かった。税のかからない英領バミューダ諸島の子会社に一時約66億ドル(約7520億円)を蓄積していた。

 南ドイツ新聞が入手し、共同通信が参加する国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が共有した「パラダイス文書」から判明した。

 ICIJによると、ナイキとオランダ税務当局は05年、オランダ子会社の利益を10年間、タックスヘイブン(租税回避地)のバミューダの子会社に移すことで合意した。

 ナイキのバミューダ子会社が米国外でのロゴマークの商標権を持ち、オランダ子会社から使用料を受け取る形で利益を移した。バミューダ子会社が14年までに蓄積した利益は約66億ドルに上った。本社がある米国の税務当局から課税を免れた。

 ナイキはICIJの取材に「税制を完全に順守している」と答えた。

「ニュース」のランキング