産経ニュース

「てるみくらぶ」社長ら逮捕へ 警視庁 銀行から2億円詐取か

ニュース 社会

記事詳細

更新


「てるみくらぶ」社長ら逮捕へ 警視庁 銀行から2億円詐取か

山田千賀子社長 山田千賀子社長

 今年3月に経営破綻した旅行会社「てるみくらぶ」(東京)が、決算書類などを改竄して銀行から現金約2億円をだまし取った疑いが強まったとして、警視庁捜査2課が詐欺容疑で、同社の山田千賀子社長(67)ら幹部2人から8日にも聴取する方針を固めたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。容疑が固まり次第逮捕する。経営破綻の余波で多くの旅行客が宿泊先や帰国便を確保できなくなった問題は、刑事事件に発展する見通しとなった。

 捜査関係者によると、山田社長と同社の会計責任者は、実際には平成26年ごろから債務超過状態に陥っていたにもかかわらず、決算書類を改竄して黒字に見せかけるなどし、銀行から融資名目で現金約1億9400万円をだまし取った疑いが持たれている。

 破産開始申立書などによると、同社は銀行や税務署、国際航空運送協会(IATA)などに数種類の決算書類を提出していた。

 同社は10年設立。「格安」をうたって海外旅行の販売を手掛け、28年9月期の売上高は195億円。若者の旅行離れや格安ツアーの競争激化に伴い、27年ごろから増加傾向にあった広告費や人件費が経営を圧迫したとみられる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「てるみくらぶ」社長ら逮捕へ 警視庁 銀行から2億円詐取か

「ニュース」のランキング