産経ニュース

未承認でクロマグロ漁 北海道の漁船47隻が計約13トン漁獲 操業中止に

ニュース 社会

記事詳細

更新


未承認でクロマグロ漁 北海道の漁船47隻が計約13トン漁獲 操業中止に

 北海道は7日、松前さくら漁協(松前町)所属の小型漁船47隻が、国の承認を得ずにクロマグロ計約13トンを漁獲したと明らかにした。10月に外部から情報提供を受けて調査し、漁協側が認めたため操業を中止させた。

 道によると、クロマグロ漁は2014年以降、資源保護のため国の承認が必要となったが、それ以前は船外機を付けた小型漁船なら未承認で漁が可能だった。漁協担当者は「船外機付きの船は承認が不要と勘違いしていた」と説明したという。

 47隻は7月から10月上旬にかけて北海道沖の日本海で操業し、漁獲したクロマグロは既に市場に流通した。同漁協では、14年にも3隻が未承認で約200キロを漁獲していた。

関連ニュース

「ニュース」のランキング