産経ニュース

【座間9遺体】白石隆浩容疑者の部屋から複数女性の身分証やカード 遺体の身元特定へ

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
白石隆浩容疑者の部屋から複数女性の身分証やカード 遺体の身元特定へ

段ボール箱を抱え、9遺体が見つかったアパートから出る捜査員=2日午後、神奈川県座間市(寺河内美奈撮影) 段ボール箱を抱え、9遺体が見つかったアパートから出る捜査員=2日午後、神奈川県座間市(寺河内美奈撮影)

 神奈川県座間市のアパート一室から9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)の部屋から複数の女性のものとみられる身分証明書やキャッシュカードなどが見つかったことが4日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁高尾署捜査本部は遺体の身元を特定する有力な手がかりとみて、関係者からDNA型試料の提出を受けるなどして鑑定を進める。

 捜査関係者によると、白石容疑者は8月22日以降、1組のカップルを含む10~20代の9人を自宅で殺害し、遺体を切断して遺棄したと供述。被害者らの一部の所持品について「ごみとして捨てた」などと話していた。

 室内の現場検証を進めたところ、複数の女性のものとみられる身分証明書や、カード類など身元特定につながる所持品が見つかった。行方不明になっている八王子市の女性(23)のものとみられるバッグもあったという。

 また、捜査本部が8月下旬以降に首都圏で行方不明になっている10~20代の女性の携帯電話の通信記録などを調べたところ、白石容疑者の自宅のある座間市周辺で消息が途絶えている人が複数いることも判明。部屋から見つかった所持品と合わせて、事件に巻き込まれた可能性を視野に、親族ら関係者から試料の提供を受けるなどしてDNA型鑑定で身元の特定を進める。

 白石容疑者はツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)で自殺願望のある女性らに接触し、自殺の手助けなどの名目で自宅に誘い込んで殺害した疑いが持たれている。

このニュースの写真

  • 白石隆浩容疑者の部屋から複数女性の身分証やカード 遺体の身元特定へ
  • 白石隆浩容疑者の部屋から複数女性の身分証やカード 遺体の身元特定へ

「ニュース」のランキング