産経ニュース

【座間9遺体】殺害、遺体遺棄目的で契約か 現場アパート、室内で白いバッグ発見 生活感なし

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
殺害、遺体遺棄目的で契約か 現場アパート、室内で白いバッグ発見 生活感なし

白石隆浩容疑者が住んでいたアパートの1階入り口付近にも黒いシートがはられた=2日午後、神奈川県座間市(寺河内美奈撮影) 白石隆浩容疑者が住んでいたアパートの1階入り口付近にも黒いシートがはられた=2日午後、神奈川県座間市(寺河内美奈撮影)

 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職、白石隆浩容疑者(27)は、女性らを誘い込んで殺害し、遺体を遺棄する目的で現場の部屋を借りた疑いがあることが3日、捜査関係者への取材で分かった。

 室内から白いバッグが見つかったことも判明。警視庁高尾署捜査本部は、行方不明になっている東京都八王子市の女性(23)のものとみて調べている。

 捜査関係者によると、見つかったバッグは、八王子市の女性が10月23日、小田急線相武台前駅などで白石容疑者と歩く姿が防犯カメラに写っていた際に持っていた物とよく似ていた。

 遺体で見つかった9人の身分証や衣服は室内で見つかっていないが、捜査本部は身元確認の手掛かりになる可能性があるとみている。

 部屋はワンルームで、ロフトに寝具があったほかは、家具などは少なかった。リビングや玄関には、切断した頭部や大量の骨などが入ったクーラーボックスや収納箱が一部を重ねて並べてあり、生活感がほとんどなかったとしている。

「ニュース」のランキング