産経ニュース

【座間9遺体】一部遺体に首絞めた形跡 白石容疑者の「気絶させるために絞めた」供述と一致

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
一部遺体に首絞めた形跡 白石容疑者の「気絶させるために絞めた」供述と一致

9人の切断遺体が見つかったアパートの近くには花束が供えられていた=2日午前、神奈川県座間市 9人の切断遺体が見つかったアパートの近くには花束が供えられていた=2日午前、神奈川県座間市

 神奈川県座間市のアパート一室から9人の切断遺体が見つかった事件で、一部の遺体に首を絞められたような形跡があることが2日、捜査関係者への取材で分かった。死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩(たかひろ)容疑者(27)は「気絶させるために首を絞め、殺害した」などと説明しており、その供述とも一致する。警視庁高尾署捜査本部は、白石容疑者の殺害への関与を裏付ける重要な所見の一つとみて調べている。

 捜査関係者によると、司法解剖の結果、一部の遺体の首の前部の骨が折れていたほか、窒息した場合などに生じる出血点が確認された。一方、9人の死因は分かっておらず、解剖結果を踏まえて慎重に解析を進めている。

 また、白石容疑者の自宅から押収したロープや結束バンド、遺体を保管していたクーラーボックスなどについて、白石容疑者が「事前に購入した」という趣旨の供述をしていることも分かった。捜査本部は白石容疑者が被害者の拘束や遺体の処理方法を事前に検討するなど、計画的な犯行だった可能性もあるとみて、購入場所や時期などの裏付けを急ぐ。

 白石容疑者は現場のアパートに入居した8月22日以降、1組のカップルを含む10~20代の9人を金銭目的や乱暴目的で殺害し、遺体を切断して遺棄したと供述。室内からはクーラーボックスなどに入った女性8人、男性1人とみられる切断された頭部や、約240個の手や脚の骨が見つかっている。

「ニュース」のランキング