産経ニュース

【座間9遺体】猟奇的犯行 狡猾と場当たり同居…供述から浮かび上がる犯行態様

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
猟奇的犯行 狡猾と場当たり同居…供述から浮かび上がる犯行態様

座間アパートに9遺体事件で逮捕された白石隆浩容疑者 座間アパートに9遺体事件で逮捕された白石隆浩容疑者

「解体1日」

 白石容疑者はその後、ツイッターなどのSNSを駆使して自殺志願者の若い女性7人を誘い出し、犯行を繰り返す。17~20歳ぐらいが中心だっという。「金銭や乱暴目的だった。数百円から50万円を取った」

 「一緒に自殺しましょう」。複数のアカウントでメッセージを送信。自殺を手伝う名目で、自宅に連れ込んだ。

 「会ったその日に全員殺害した」「遺体は浴室で解体した。最初は3日かかったが、次からは1日でできるようになった」

 遺体は頭部を切断し、体は骨以外の部分をそぎ落としてごみとして廃棄。切断した頭部と骨はクーラーボックスや収納容器に入れ、乾燥させて臭いを消すためネコのトイレ用の砂をかけた。「いずれ捨てようと思ったが、捨てるとばれると思い、どうしようかと思っていた」

 狭い室内には、遺体を入れた箱が1つ、また1つと増えていった。「8月に1人、9月に4人、10月に4人を殺した」。白石容疑者は5平方メートルほどのロフトで寝泊まりするようになっていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 猟奇的犯行 狡猾と場当たり同居…供述から浮かび上がる犯行態様

「ニュース」のランキング