産経ニュース

【座間9遺体】猟奇的犯行 狡猾と場当たり同居…供述から浮かび上がる犯行態様

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
猟奇的犯行 狡猾と場当たり同居…供述から浮かび上がる犯行態様

座間アパートに9遺体事件で逮捕された白石隆浩容疑者 座間アパートに9遺体事件で逮捕された白石隆浩容疑者

 神奈川県座間市で9人の切断遺体が見つかった事件で逮捕された白石隆浩容疑者(27)は、被害者の年代や殺害方法、時期について詳述している。自殺願望を持つ若い女性を標的に誘い出し殺害、遺体を解体するという狡猾(こうかつ)で猟奇的な面が浮かび上がる一方、場当たり的なずさんさも見え隠れする犯行態様。密室の凶行はいかにして起きたのか、供述から追った。

 約13・5平方メートルの洋室とロフト、ユニットバスを備えた家賃約2万円の簡素なワンルーム。現場のアパート一室に白石容疑者が入居したのは、8月22日のことだった。

 引っ越し前後に白石容疑者はSNS(会員制交流サイト)で知り合った女性を誘ったが、女性が交際相手の男性を連れてきたので3人で飲みに行った。8月末、白石容疑者は女性だけを自宅に呼ぶ。これが凶行の始まりだった。

 「最初に女性を殺害した」。だが女性を殺害後、交際相手の男性が「俺の彼女、知らない?」と安否を尋ねてきた。

 白石容疑者は男性を部屋に呼び出し、「部屋で飲みましょう」と男性を招き入れた。「このままだと、警察に疑われるかもしれない。交際相手の男性も隙を見て殺した」

続きを読む

このニュースの写真

  • 猟奇的犯行 狡猾と場当たり同居…供述から浮かび上がる犯行態様

「ニュース」のランキング