産経ニュース

【座間9遺体】アカウントを複数所有 「一緒に死のう」と使い分け、誘い出す?メッセージ削除も

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
アカウントを複数所有 「一緒に死のう」と使い分け、誘い出す?メッセージ削除も

東京地検立川支部を出る白石隆浩容疑者=1日午後、東京都立川市(川口良介撮影) 東京地検立川支部を出る白石隆浩容疑者=1日午後、東京都立川市(川口良介撮影)

 神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)が、複数のツイッターのアカウントを所有していたことが1日、警視庁高尾署捜査本部への取材で分かった。

 捜査関係者によると、白石容疑者は、ツイッターで自殺願望をほのめかす内容の書き込みをしている女性に「一緒に死のう」などと返信して接触。複数のアカウントを使い分けて別人を装い、次々と相手を誘い出して殺害したとみられる。

 白石容疑者は「ツイッターを通じて知り合った女性に、自殺を手伝うと伝えて自宅に連れ込み殺害した」と供述している。

 捜査本部によると、白石容疑者が使っていたアカウントの中には、過去のメッセージが削除されているものもあった。事件の発覚を免れるため、痕跡を隠そうとした可能性があるとみている。

「ニュース」のランキング