産経ニュース

【座間9遺体】「被害者を利用することだけ考えて殺害行為に快楽を見いだす人物の可能性も」と岡本英生・奈良女子大教授

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
「被害者を利用することだけ考えて殺害行為に快楽を見いだす人物の可能性も」と岡本英生・奈良女子大教授

白石隆浩容疑者を乗せた車両を取材する報道陣=1日午前8時39分、警視庁高尾署 白石隆浩容疑者を乗せた車両を取材する報道陣=1日午前8時39分、警視庁高尾署

岡本英生・奈良女子大教授(犯罪心理学)の話

 「金銭を奪ったり乱暴したりする目的だとしたら、遺体の数が多い点が特異だ。騒がれたため殺害に及んだのかもしれないが、他人に感情移入せず、被害者を利用することだけを考えて殺害行為に快楽を見いだす人物の可能性もある。一方で、被害者とのやりとりには、若い世代にとって自然なコミュニケーションツールであるツイッターを使っていた。非人道性と日常性を同時に感じさせる犯罪だ」

「ニュース」のランキング