産経ニュース

【座間複数遺体】ツイッターに基づく足取り 被害女性の兄、投稿か

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間複数遺体】
ツイッターに基づく足取り 被害女性の兄、投稿か

複数の遺体が見つかったアパートを調べる捜査員ら=31日午後、神奈川県座間市(川口良介撮影) 複数の遺体が見つかったアパートを調べる捜査員ら=31日午後、神奈川県座間市(川口良介撮影)

 被害女性のものとみられるツイッターには、兄を名乗る人物が、ツイッターのユーザーが行方不明になるまでの足取りを書き込んでいた。警視庁への取材やツイッターの投稿などに基づく事件の経過は次の通り。

 9月20日 被害女性とみられるユーザーがツイッターに「一緒に死んでくれる方いましたらdm(ダイレクトメッセージ)ください」と書き込み

 10月23日午前 「死ぬ決心がついた」とツイッターでやりとりしていた人物にDMで連絡

 午後 この人物と駅で合流

 同日 JR八王子駅と小田急線相武台前駅にある防犯カメラに、被害女性と一緒にいる白石隆浩容疑者(27)の姿が写る

 24日 女性が入っていたグループホームの職員が部屋に女性がいないことを確認。女性の兄が警視庁高尾署に捜索願提出

 30日 警視庁が神奈川県座間市の白石容疑者のアパートから切断された2人分の頭部を発見

「ニュース」のランキング