産経ニュース

情報流出で審理差し戻し ベネッセ事件、最高裁

ニュース 社会

記事詳細

更新


情報流出で審理差し戻し ベネッセ事件、最高裁

 ベネッセコーポレーション(岡山市)の顧客情報流出事件で精神的苦痛を受けたとして、男性が慰謝料10万円を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は23日、プライバシーの侵害を認め、男性敗訴の二審大阪高裁判決を破棄し、審理を差し戻した。第2小法廷は「二審は精神的損害の有無や程度を十分に検討していない」と指摘した。

 一、二審判決によると、男性と家族の名前、住所などが平成26年6月下旬までに流出した。27年12月の一審神戸地裁姫路支部判決は「流出がベネッセの過失かどうかについての具体的な主張、立証がない」として請求を棄却。大阪高裁も昨年6月、「不安感や不快感を抱いただけで、直ちに損害賠償請求はできない。不快感などを超える損害が発生しているかどうかについて主張、立証がされていない」として、男性敗訴とした。

「ニュース」のランキング