産経ニュース

仙台空港滑走路が一時閉鎖 軽飛行機、着陸でパンク

ニュース 社会

記事詳細

更新


仙台空港滑走路が一時閉鎖 軽飛行機、着陸でパンク

 13日午後5時ごろ、宮城県の仙台空港に着陸した軽飛行機のタイヤがパンクするトラブルがあり、滑走路が約1時間、閉鎖された。乗っていた2人にけがはなかったという。

 仙台空港事務所によると、軽飛行機は通常通り着陸した後、滑走路を走行中に左のタイヤがパンクし、自走できない状態となった。タイヤを交換して滑走路の外に機体を移動させ、午後5時55分ごろに再開した。

 閉鎖の影響で、仙台空港を発着する便に欠航が出たほか、最大1時間15分の遅れが出た。

「ニュース」のランキング