産経ニュース

【多摩川全裸遺体】少年を殺害容疑、暴力団組員ら逮捕 振り込め詐欺グループ内でトラブルか 

ニュース 社会

記事詳細

更新

【多摩川全裸遺体】
少年を殺害容疑、暴力団組員ら逮捕 振り込め詐欺グループ内でトラブルか 

 川崎市多摩区の多摩川で昨年12月、全裸の遺体が見つかった事件で、神奈川県警捜査1課は殺人容疑で、東京都世田谷区北烏山の無職、津曲(つまがり)拓馬容疑者(21)、同区祖師谷の指定暴力団住吉会系組員、糀谷(こうじたに)竜之介容疑者(21)ら男3人を逮捕した。遺体は横浜市瀬谷区の職業不詳の少年(18)と確認した。同課は別の男1人も犯行に関与したとみて同容疑で逮捕状を取り、行方を追っている。

 捜査関係者によると、少年と津曲容疑者らは同じ振り込め詐欺グループのメンバーとみられる。同課はグループ内で少年の仕事ぶりなどをめぐってトラブルになっていたとみて、詳しい動機などを調べる。

 逮捕容疑は、平成28年11月23日午後10時ごろ、川崎市多摩区登戸の多摩川河川敷で少年に暴行を加え、殺害したとしている。同課は逮捕した3人の認否を明らかにしていない。

 遺体は同年12月2日午後5時半ごろ、多摩川であおむけに浮いている状態で見つかった。死因は溺死で、目立った外傷はなかった。少年の自宅アパートからは複数人分の毛髪が見つかっており、同課が周辺の防犯カメラ画像を解析するなどしていた。

「ニュース」のランキング