産経ニュース

「突然、炎上した機体が見え、焦げ臭いにおいが…」 米軍ヘリ墜落事故 目撃した男性が証言

ニュース 社会

記事詳細

更新


「突然、炎上した機体が見え、焦げ臭いにおいが…」 米軍ヘリ墜落事故 目撃した男性が証言

黒煙を上げる墜落した米軍ヘリ=11日、沖縄県東村高江(依田啓示さん提供) 黒煙を上げる墜落した米軍ヘリ=11日、沖縄県東村高江(依田啓示さん提供)

 11日午後、米軍のヘリコプターCH53が米軍北部訓練場(沖縄県東村、国頭村)付近に墜落した事故で、墜落直前の事故機を目撃していた沖縄県東村の農場経営、依田啓示さん(44)が産経新聞の取材に答え、「上空を飛んでいるときは通常の状態だった。墜落した際、音はせず、大量の煙が流れてきて、500メートルほど離れた自分たちがいたところでも焦げ臭いにおいがした」と証言した。

 依田さんが事故の様子を目撃したのは、同日午後5時35分ごろ。東村高江の海岸に修学旅行で来ていた大阪市の高校生4人を乗せ民宿に戻る途中だった。

 「海の方からCH53が見え、そのまま150メートル近い断崖を急上昇し、(内陸にある)ヘリパッドに着陸する訓練をしているようだった。特に異常があるようには見えなかった」と述べた。

 その後、突然、炎上した機体が視界に入ってきて、事故が起きたことが分かったという。墜落した際の音は聞こえなかったという。

 「いつもはヘリパッドの上空でホバリングをして一周するが、この日はしなかった。機体が炎上してしばらくすると、小型プロペラ機が現場上空を旋回しはじめ、さらに墜落した機体と同じCH53が海水をくんで現場に散布し始めた」と当時の様子を生々しく語った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「突然、炎上した機体が見え、焦げ臭いにおいが…」 米軍ヘリ墜落事故 目撃した男性が証言
  • 「突然、炎上した機体が見え、焦げ臭いにおいが…」 米軍ヘリ墜落事故 目撃した男性が証言
  • 「突然、炎上した機体が見え、焦げ臭いにおいが…」 米軍ヘリ墜落事故 目撃した男性が証言
  • 「突然、炎上した機体が見え、焦げ臭いにおいが…」 米軍ヘリ墜落事故 目撃した男性が証言
  • 「突然、炎上した機体が見え、焦げ臭いにおいが…」 米軍ヘリ墜落事故 目撃した男性が証言
  • 「突然、炎上した機体が見え、焦げ臭いにおいが…」 米軍ヘリ墜落事故 目撃した男性が証言

「ニュース」のランキング