産経ニュース

遺影に報告「良かったね」 容疑者逮捕に涙の遺族

ニュース 社会

記事詳細

更新


遺影に報告「良かったね」 容疑者逮捕に涙の遺族

移送のため福岡空港署に到着した石橋和歩容疑者=10日午後4時15分 移送のため福岡空港署に到着した石橋和歩容疑者=10日午後4時15分

 東名高速道路での追突事故で亡くなった萩山嘉久さんの母、文子さん(77)が10日、静岡市の自宅で取材に応じ、嘉久さん夫婦の遺影を手に「良かったね。これで終わりじゃないけどね」と涙ながらに容疑者の逮捕を報告した。

 3人兄弟の末っ子だった嘉久さんは幼い頃から車が大好きで、静岡市内で自動車整備店を経営。ドライブが趣味でよく家族を連れて車で出掛けたという。「優しくて人から恨みを買うような子ではなかった」

 目の前で両親を失った娘2人は母親の友香さんの両親に引き取られている。文子さんの前では事故後も気丈に振る舞っていたというが「あの子たちも両親がいっぺんに逝くなんて悔しかったんじゃないか」。

 一方、友香さんの父親は「まだまだこれからだ。2人の子供が大人になるまでどうするか」と語った。逮捕を伝えると、長女はほっとしたような様子を見せたという。

「ニュース」のランキング