産経ニュース

伊豆別荘地で4歳男児不明 300メートル北東で靴を発見 遊び中はぐれる

ニュース 社会

記事詳細

更新


伊豆別荘地で4歳男児不明 300メートル北東で靴を発見 遊び中はぐれる

男児が行方不明になった別荘地周辺では災害救助犬も出て捜索が行われた=8日、静岡県伊東市池(石原颯撮影) 男児が行方不明になった別荘地周辺では災害救助犬も出て捜索が行われた=8日、静岡県伊東市池(石原颯撮影)

 静岡県伊東市池の天城高原の別荘地内で7日正午ごろ、東京都足立区六月の美容師、福見悠さん(33)の長男で保育園児の怜輝君(4)が一緒に遊んでいた子供たちとはぐれ、姿が見えなくなった。静岡県警伊東署は事故に遭った可能性もあるとみて、8日朝から地元消防団などと付近の森などを捜索、同日夕に行方不明となった場所から北東に約300メートル離れた草むらで怜輝君の靴を発見した。靴は30メートルほどの間隔をおいて一足ずつ落ちていたという。

 同署によると、怜輝君は家族や母親の友人家族らと保養所を訪れ、敷地内で他の子供たち数人と遊んでいた。大人が目を離した隙に行方が分からなくなり、7日午後、警察に届け出た。

 近くに別荘を持つ男性(73)は「外れの方には深い沢もある。落ちていないといいが」と心配そうに語った。この一帯の別荘地を開発・管理する天城高原サービスセンターの土屋直也支配人は「これまで(この一帯では)迷子の連絡も受けたことがない。一刻も早く見付けられるように全面的に協力する」と話した。

「ニュース」のランキング