産経ニュース

【電通初公判】山本敏博社長「二度と繰り返さぬ」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【電通初公判】
山本敏博社長「二度と繰り返さぬ」

電通違法残業事件の初公判を終えての報道対応で、一礼する電通の山本敏博社長=22日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ 電通違法残業事件の初公判を終えての報道対応で、一礼する電通の山本敏博社長=22日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

 メディアにも大きな影響力を持つ広告最大手のトップが公開の法廷で違法残業を認め、謝罪した。22日に東京簡裁で開かれた電通の違法残業事件の初公判。同社は過去に何度も厚生労働省から是正勧告を受けていたが、過重労働の体質は改まらなかった。事件で社会的な信用は大きく損なわれただけに、法廷に立った山本敏博社長は「二度と繰り返さない」と誓った。

 午前11時前、スーツ姿で入廷した山本社長が傍聴席に一礼した。視線の先には過労自殺した新入社員の高橋まつりさん=当時(24)=の母、幸美さん(54)の姿があった。

 「最大の誤りは、仕事に時間をかけることがサービス品質の向上につながるとの思い込みを前提に、業務時間の管理に取り組んでいたことにある」。山本社長は最終意見陳述で、品質向上のためなら、長時間労働も是とされる企業風土を自ら誤りだったと認め、「社員全員の心身の健康を維持することこそ、持続的な品質の向上、企業価値の向上につながるという考えに改めた」と述べた。

 閉廷後に取材に応じた山本社長は「私どもの責任の重さについて、改めて強く胸に刻んだ」と険しい表情で語った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 山本敏博社長「二度と繰り返さぬ」
  • 山本敏博社長「二度と繰り返さぬ」
  • 山本敏博社長「二度と繰り返さぬ」
  • 山本敏博社長「二度と繰り返さぬ」
  • 山本敏博社長「二度と繰り返さぬ」

関連トピックス

「ニュース」のランキング