産経ニュース

同僚弁護士にカッターで切りつけた女 東大出身、ヤメ検…華麗なる経歴の弁護士がなぜ? 氏名や住所も黙秘

ニュース 社会

記事詳細

更新


同僚弁護士にカッターで切りつけた女 東大出身、ヤメ検…華麗なる経歴の弁護士がなぜ? 氏名や住所も黙秘

 酒に酔って同僚の男性弁護士(33)をカッターナイフで切りつけ、16日、傷害容疑で現行犯逮捕された弁護士、西川絵里香容疑者。被害にあった男性弁護士と2人で法律事務所を経営し、町田・相模原を中心に刑事、民事問わず広く弁護士活動をしていたようだ。事務所のホームページ(HP)には、西川容疑者の華麗な経歴が記されている。神奈川県警相模原署は「コピー機をぶっ壊す」と暴れた上に、刃傷沙汰に及んだ西川容疑者の動機を追及する方針だが、調べに対し、氏名も住所も話さずに黙秘しているという。

 事務所のHPによると、西川容疑者は兵庫県篠山市出身。トルコ、ドイツ、スイス、中国で過ごしたとある。中学から横浜市にある公文国際学園に通った。上智大法学部国際関係法学科を卒業後、東京大の法科大学院を卒業。東京地検やさいたま地検、横浜地検川崎支部で勤務したという。

 公文国際学園や四谷大塚進学教室が公開しているデータによると、同学園は平成5年、公文式を考案した公文公氏が設立。平成26年には文部科学省にスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されている。学校敷地内に男女それぞれの寮を持つことが特色で、国際教育にも力を入れている。

続きを読む

「ニュース」のランキング