産経ニュース

埼玉県内で詐欺3件相次ぐ 高齢者が被害、総額500万円

ニュース 社会

記事詳細

更新


埼玉県内で詐欺3件相次ぐ 高齢者が被害、総額500万円

 埼玉県川口市とさいたま市岩槻区で13~14日、孫や市役所職員をかたる男らに高齢の男女が現金をだまし取られる詐欺被害が3件相次いで発生した。埼玉県警武南、岩槻両署は詐欺事件として捜査している。

 武南署によると、13日午後、川口市の無職男性(68)宅に同市職員をかたる男から「年金の還付金がある」などと電話があり、信じた男性はその後、市内のスーパーのATM(現金自動預払機)を操作して指定口座に現金約100万円を振り込んだ。

 岩槻署によると、14日に同区の無職男性(80)と無職女性(83)宅にそれぞれ孫を名乗る男らから「駅のトイレでカバンを忘れた」などと電話があり、いずれも孫の会社の同僚をかたる男に200万円ずつを手渡した。

「ニュース」のランキング