産経ニュース

台風18号、連休に列島縦断へ 前線活発化で大雨警戒を 九州から北海道

ニュース 社会

記事詳細

更新


台風18号、連休に列島縦断へ 前線活発化で大雨警戒を 九州から北海道

 台風は今後、次第に速度を上げるとみられ、中心から離れた地域でも天気が急変するため、気象庁は、最新の気象情報や自治体の避難勧告などに注意するよう呼び掛けている。

 16日午後6時までの24時間予想雨量はいずれも多いところで、九州南部、四国、東海200ミリ、近畿180ミリ、奄美、九州北部120ミリ、伊豆諸島100ミリ。

 台風18号は、15日午後9時現在、東シナ海をゆっくりとした速さで北北東へ進んでいる。中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径200キロ以内が風速25メートル以上の暴風域。

「ニュース」のランキング